CATEGORY 猫板家工房

触手エロ漫画 ギフト

巫女さんエッチ主体、和ホラー(グロ無し、ただし一か所触手あり)。

CG16枚。
差分約460枚(本編+文字無し+裸差分)。
PDF化された10万文字程度の小説。

以上が同梱。

ただし、裸差分はあくまでおまけ程度です。
背景とマッチしてなくても使ってますので、単純に裸が見れるだけだと思ってください。
あと、「斎藤」という苗字の方はこの作品を買う場合は憂慮してください、ホラーですし。

特に際立った何かを持たない主人公、斎藤。
だがたった一つ、特殊能力、サイコメトリーを持っていた。
ただ、このド田舎では何も役には立たないが……。

何も無い夏。

唯一は男女が青姦した思念、それを読み取れる程度。

青春を爽快なまでに受け流している、が、しかし、ある日突然感じとる異変。
見てはいけない者、それが写り込んだのだ、その思念の中に。

あぁ、また青姦かよ~。

そう言って覗き込む思念、そこには……。
「自分」がいた。

彼は、いや「奴」は知らない美少女と楽し気に交合を持っているのだ。
初めは悔しいやら、切ないやら、その程度
だが……、しかし、その奴は最後にコッチを見てほくそ笑み、そして消えた……――。

その後彼の周りでは奇妙な事が連続する。
そして神社を巻き込み、歴史に埋もれた怨念と真実、そして『儀式』を知る事になっていく斎藤。
それは確実に、彼に死をもたらすのであるという事でさえも……――。