CATEGORY ジナンドロモーフ・シスターズ

触手エロ漫画 GoToHanako〜罪悪堕ツルハ勝ちヒロイン〜

gyss0522 GoToHanako~罪悪堕ツルハ勝ちヒロイン~

≪ヒロカワミズキの看板娘「ジナンドロモーフ・シスターズ」 シーズン47 『GYNASIS 2022』≫

~あらすじ~

実娘・カレンにボコボコにされた神妙が自宅に帰ると、そこには想い人とまぐわう、淀の母・花子の姿があった。

神妙とカレン、花子と淀。娘どうしをとりかえた、奇妙な義母と実母の関係に、終止符が打たれる。

「これで、あなたは私のもの。娘なんて、しょせん、願いを叶えるための道具でしかないっす。」

神妙が実娘・カレンを利用していたように、花子は実娘・淀の存在によって、神妙の夫を完璧に寝取ることに成功した。

愛する幼なじみ、実の娘の信頼、両方を喪った神妙は、失意のまま、利用しようとしていた、罪なき少女のもとへと駆け寄る。

「淀。ごめんなさい。本当に、ごめんなさい。」

「んんっ。かーちゃん、何のことですの?んんっ☆☆」

淀ちゃんを男性を悦ばせるオナホ肉便器として洗脳し育てた神妙。卑劣な計画のすえに淀以外のすべてを失った神妙。そして、今までとかわらずふたりに寄り添う澄ちゃん。

淀ちゃん、澄ちゃん、神妙さん。

偽りの関係でつながった家族たちは、何よりもの信頼のもと、また再び、かけがえのない家族へと戻るのだった。

一方、カレンは友人の母親に触手でレ●プされた。

~~

『カレン:ライトニング・アヴェンジ』の後日談となる描き下ろしCG集。

神妙の堕落、花子の真意。淀ちゃんと神妙さんの復縁と、それをつなぐ澄ちゃんという存在。ついでにエッチな目にあうカレン。

ホームページ連載<神妙さんvs花子ちゃん>のストーリーを土台にした、【看板娘という概念の本質】に迫る物語。

お話のメインである5人にスポットを当てた、『ドラゴエクソダス』~『ライトニング・アヴェンジ』の総決算、ストーリーつきのエロCG集です。

スマホでもブラウザでもお楽しみいただける、サークルレギュラーCG集・最新作です☆☆

<看板娘・母親・触手・異種姦・拷問・NTR・寝取られ・悪女・人妻・不倫・浮気・絶望>

—————————————-

<商品仕様>

看板娘の差分CG集。

エロ 基本13枚 差分込み17ページ

日常カット 基本11枚 差分込み14ページ

+文字ストーリー 9ページ。

合計基本24枚。差分込み全40ページ。

画像サイズ < 4K-UHD > 3840×2160 一部変形サイズあり。

[HP]
[e-mail] sgmcomplex@gmail.com

(c)ヒロカワミズキ/スタジオ・ジナシスタ!!