CATEGORY しょく

触手エロ漫画 蹴撃の性騎士ユキ Kicking Sexual Knight Yuki

【このゲームはアダルトアニメRPGです。】

■このゲームにはオートセーブ機能はありません。ご注意ください。

■対応言語:日本語、英語

■エロアニメ38種、エロCG14種

■Hアニメ

戦闘中のセクハラ・逆セクハラはほぼアニメします。
Hイベントもアニメします。
ただしアニメしないHイベントもあります。

■あらすじ

主人公ユキは公爵家の娘。ある日突然領主が他界。
ユキは公爵の位を継ぐことになります。
そしてユキと従者は国を救うために奔走します。

■「処女の運命」機能

「処女の運命」は、各局部(口、肛門、子宮)を淫らな行為後に
毎回処女に戻してくれる機能です。
「処女の運命」は何度でも設定変更可能です。

隠しステータスにパラメーター値が加算されます。
なので、処女状態に切り替えても、再びもとに戻すと
蓄積された数値が即座に現実パラメーターに反映されます。

よって設定を解除するたび、
淫らな記憶と感触が主人公の体に蘇り彼女は絶頂します。
絶頂の条件は、淫乱度が100以上になることです。

この機能によりマ〇コは処女なのに、
口と肛門は経験豊富という状態などを楽しめます。

■コスプレ衣装

コスプレ11種。
セーラー服
ブルマ体操服
日本のお祭り衣装
etc…

下着7種。
ひもパン白セット
アワビ型下着
アンダーヘア(装備品なので着脱可)
etc…

■Hイベント

・病院でパイズリ
・国王によるアナル姦
・3穴拡張の刑
・売春宿で処女喪失。
・宿屋で睡眠姦
・魔王軍1万匹輪●
etc・・・

■敵エンカウントについて

・ランダムエンカウントの通常の魔物は、状態異常付与攻撃を仕掛けてきます。
・シンボルエンカウントのラスボスは、通常の攻撃を仕掛けてきます。
・シンボルエンカウントの変態敵は、レ●プ攻撃を仕掛けてきます。

■淫らな特技

・敵のレ●プ攻撃は全8種。
敵(オス)は「敵の少女(ボス)」もレ●プします。(裏切り行為)

・戦闘中、主人公は敵にセクハラできます。全5種。
非戦闘時、主人公は従者にセクハラできます。

・戦闘中および非戦闘時、従者は主人公に支援セクハラが(戦闘バフ付与)
できます。全4種。

・戦闘中に従者の支援レ●プで主人公を戦闘不能から復帰させることができます。

・非戦闘時に採取したザーメンを飲むと、攻撃力が上がります。

・中出しされると受精率があがります。

■戦闘について

・戦闘時、主人公は戦闘専用のレオタード型の戦闘服に着替えます。

・敵の通常攻撃が主人公にHITするとのけぞります。

・彼女のダメージが0の時でも、攻撃は当たっているので
主人公の「のけぞりアニメ」は表示されるようにしています。

・一定以上のダメージを受けると、主人公の服が破れます。

・敵の攻撃により状態異常になった場合、戦闘立ち絵も応じて変化します。
状態異常は睡眠、マヒ、石化など全7種。

・主人公は最終的には、戦闘服を脱いでほぼ全裸で戦うことが可能になります。

・主人公が戦闘不能時、追い打ちで敵から犯●れたりします。

・ゲームオーバーはありません。全滅しても即時その場に復活します。

■サポート機能

・「メニュー」の「プライベート」で、主人公の立ち絵、淫乱度、
中出し回数などを確認できます。

・戦闘時の「逃亡」は100%成功します。

・簡易テントでどこにいても全回復可能です。
(ただし使用後100歩移動しないと再使用できません。)

・「魔物祓いの薬」で敵とのランダムエンカウントを回避できます。
当アイテムは教会で売ってます。
ただしシンボルエンカウントは例外です。

・メニューにMAP表示機能があります。
MAPにメインストーリーの目印が表示されます。
文章でもアシストする「次の行動」項目もあります。

・セーブは移動時にメニューからいつでも可能です。

■注意事項

・「フリー売春(イベント)」と「マ〇コ攻撃(ヒロインのセクハラ技)」は、
ポーズがほぼ同じです。ご了承ください。

・アへ顔、寝取られ、ボテ姦、受精表現、輪●、出産、子宮断面図、
触手による口から肛門への貫通姦があります。苦手な方はご注意ください。
(出産は文章表現のみ)

・服を着ているのに、イベント時に服を着ていないなどの矛盾があります。
矛盾が多くあるので、それを許容できない方はご注意ください。

・音声はフル音声ではありません。H、戦闘で使用している一部音声です。

・戦闘中のアニメが初回の再生開始時に一瞬チラつくことがごくまれにあります。

・文章早送り(スペースキー押しっぱなし)をすると、アニメの再生が追い付かず
ちらつく場合があります。

・このソフトはあらゆる性的暴力等の犯罪行為を助長するものではありません。

■サポート

このソフトウェアはデバッグを行った上で公開していますが、
万が一不具合等が発生した場合は、「しょく」のBlogにてサポートを行っています。
URLは同梱の「お読みください」テキストに明記しております。